SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

FEATURE

優先すべきは、ソーシャルよりもオウンドメディア
自社ならではのコンテンツで、カタログサイトから脱却せよ


 トリプルメディア戦略のうち、とくに前例が少ない「オウンドメディア」。これまでのコーポレートサイトとどう異なるのか、つかめずにいる読者も多いのではないか。そこで今回、6月上旬に発売となった『オウンドメディアコミュニケーション 成功の法則21』著者にして、業界の先駆者であるお2人にお話をうかがった。  なお、オウンドメディアとは(企業自身が)所有するメディアであり、広義には商品パッケージ・カタログ・店頭POP・店舗・自社社員などリアルで存在するメディアも含まれるが、本書ではオンラインにおけるメディア、すなわち自社サイトにフォーカスしている。そこで、本記事でもオウンドメディアは自社サイトに限定する。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
FEATURE連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/10/11 10:12 https://markezine.jp/article/detail/15765

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング