MarkeZine(マーケジン)

記事種別

GMOインターネットグループ、スマートフォン媒体社向け収益最大化プラットフォーム「GMO SSP for Smartphone」開発

2012/08/08 11:30

 モバイル・スマートフォン領域において広告配信システムの開発・運用を行うGMOサーチテリアは、スマートフォン向けの媒体社の収益を最大化する広告配信プラットフォーム「GMO SSP for Smartphone」を開発した。

 媒体社は「GMO SSP for Smartphone」を活用することで、既に契約しているアドネットワークに加え、GMOアドパートナーズおよびGMOサーチテリアが提供するアドネットワークや、DSP各社との接続によるRTB広告など複数チャネルから、最も収益性の高い広告の選択肢をインプレッション単位で選出でき、効率的でより収益を得られる広告配信が可能になる。

 SSP(Supply Side Platform)とは、媒体側が導入し、媒体収益と広告効果を最大化させる仕組み。DSP(Demand Side Platform)とは、広告効果が高い配信方法を学習し、配信を行う仕組みを提供する広告配信プラットフォーム。RTB(Real Time Bidding)とは、広告枠の1インプレッションごとに対して入札を行う、買い付け方式のこと。

【関連記事】
ALBERT、「DSPトレーディングデスク」の専門部署を新設
DSPやターゲティング配信技術を使ってネット広告の戦略的活用を支援する「mediba トレーディングデスク」
ngi groupのSSP「AdStir」とマイクロアドDSP「MicroAd BLADE」が連携
サイバーウィング、スマホ向けSSP「Wing it」がアドネット10社と連携、バナー広告の「タイムローテーション機能」も
サイバーウィング、スマホ向けSSP「Wing it」に自動最適化機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5