MarkeZine(マーケジン)

記事種別

グーグル、2012年旅行系キーワード検索動向発表~検索ボリュームは前年比15%増

2012/12/14 11:30

 12月13日、Googleは国内の2012年の旅行業界関連の検索キーワード(以下、旅行系ワード)動向を発表した。本レポートは、2012年1~11月のGoogle検索エンジンにおける検索ボリュームをもとに作成したもの。

 旅行情報をオンラインで検索する率は年々増加しており、旅行系ワードがどのように検索されたかを通じて、2012年の旅行業界のトレンドを振り返る。

 旅行系ワードの検索ボリュームは前年比15%増と上昇。検索が行われている端末の内訳は、PCが約6割、スマートフォンが約3割、従来型携帯が約1割となった。普及しつつあるタブレットからの検索は約3%みられた。

 また、今年の2月にピーチ航空が就航し、それに続くジェットスターやエアアジアの日本市場参入・就航と、格安航空会社(LCC)の動きに注目が集まり、急上昇ワードのランキングにも表れている。

【関連記事】
「旅行」関連の人気サイトランキング(2012年10月)
JTB、円高が海外旅行に与える影響調査結果を発表
グーグル、モバイルショッピング動向調査結果発表
米国モバイル広告売上今年度トップ3はグーグル、パンドラ、ツイッター
ブランド力1位は「日本マイクロソフト」、「グーグル」は8位に後退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5