SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クラウドソーシングサービス流通金額規模、2018年には1,820億円まで伸長か【矢野経済研究所調査】

 矢野経済研究所は、国内のクラウドソーシングサービス市場の調査を実施した。クラウドソーシングサービスとは、インターネットを介在として、業務委託側である企業や団体等が、業務受託側である不特定多数の登録ワーカーに業務を委託することができるサービスをさす。

 本調査では、クラウドソーシング(システム)上において、企業や団体等から依頼された仕事の金額総額(成約に至らなかった仕事の金額も含む)を、クラウドソーシングサービス流通金額規模として算出した。

2013年度の流通金額規模は前年度比101.7%の215億円に

 2012年度のクラウドソーシングサービス流通金額規模は前年度比140.5%増と高い伸びを示した。東日本大震災以降、在宅ワークやテレワークへの需要が高まり、クラウドソーシングサービスを試験的に利用する企業が増加したためであった。

 2013年度はクラウドソーシング事業者による積極的なPRの効果もあって、クラウドソーシングサービスの認知度がさらに高まり、クラウドソーシング事業者が顧客と登録ワーカーの双方を集めやすい環境が整った。そのため、事業を順調に拡大したクラウドソーシング事業者が多く、2013年度のクラウドソーシングサービス流通金額規模は、前年度比101.7%増の215億円(仕事依頼金額ベース)となった。

2018年度の流通金額規模は1,820億円に達する予測

 2014年度にはクラウドソーシングサービスの業界団体である一般社団法人クラウドソーシング協会が設立され、業界全体で認知度向上や利用促進への取り組みが進むため、クラウドソーシングサービス事業を進めやすい環境がさらに整う見込み。

 2015年度以降は、クラウドソーシング事業者各社の大手企業向けサービスの開発や協会の認知活動により、大手企業によるクラウドソーシングサービスの利用が進み、市場は引き続き高い伸びを示していくと予測する。一方、参入企業数の増加により、価格競争が厳しくなり、また、顧客や登録ワーカーを増やすことのできないクラウドソーシング事業者が出てくる可能性もある。

 このように、市場には成長阻害要因もあるものの、全体的には拡大基調にある。クラウドソーシングサービス流通金額規模は、小規模ながらも高いペースでの成長が続き、2012年度から2018年度までの年平均成長率(CAGR)は60.5%で推移し、2018年度のクラウドソーシングサービス流通金額規模は、1,820億円(仕事依頼金額ベース)に達すると予測する。

【調査概要】
調査期間:2014年4~7月
調査対象:クラウドソーシング事業者
調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・Eメールによる取材、ならびに文献調査を併用

【関連記事】
サイボウズ×ランサーズ、「新ロゴデザインコンテスト」結果発表!
急拡大するクラウドソーシング市場の健全な成長を目指して 「クラウドソーシング協会」設立
アニメ―ション動画制作クラウドソーシング「Crevo」、実写動画も対応へ~LOCUSが支援
クラウドワークス、「DeNAショッピング」と業務提携~事業者の運営サポート
ママ向けクラウドソーシングサービス「mama&crowd」正式オープン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/07/31 08:30 https://markezine.jp/article/detail/20619

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング