SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、BtoB領域専門のグローバルブランド「インタープライズ」を新設

 電通の海外本社である、電通イージス・ネットワークは、新たにBtoB領域専門のグローバルブランド「Interprise(以下、インタープライズ)」を英国ロンドンに設置した。同地を含む世界6都市(ロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコ、シンガポール、香港、シドニー)に営業拠点を構え、グローバルにビジネスを展開していく。

 世界のBtoB市場は2015年に2,000億ドル規模に達するとした推計もあるなど、市場規模は着実に拡大してきている。また、世界のトップ100グローバル企業のおよそ半数が社内にBtoB部門を置き、マーケティング活動を積極化しているというビジネス潮流の変化がある。このような背景を踏まえ、新ブランドを設置するに至った。

 今後同社は、既存のブランドでBtoB領域のサービスを提供している「Carat Enterprise(カラ・エンタープライズ)」をインタープライズに統合するとともに、グループ各社との連携による新たなビジネスの創出を目指す。

【関連記事】
Amazon、「BtoB(法人向け・業務用)商材ページ」を開設~様々なカテゴリーのアイテムを集約
電通イージス・ネットワーク、シンガポール・香港のBtoB向けの広告会社「バンド社」買収
オークファン、BtoBマーケットプレイス市場へ本格参入へ~NESTA社を子会社化
4マスは前年比マイナス、ネット広告が前年比110.3%と明暗分かれる【電通、2015年日本の広告費】
電通、PMPにて「プログラマティック・ビデオアド」サービスを本格化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/02/25 09:30 https://markezine.jp/article/detail/23974

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング