SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

パケ死を気にせず番組視聴! LINE LIVEが「データ節約」機能を追加、データ量90%以上カット

 LINEは、同社運営のライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」をアップデート。データ通信量を節約しながらライブ番組の視聴が可能な「データ節約」機能等を追加した。

 データ節約機能は、ライブ視聴中の動画プレイヤー設定から「データ節約」を有効にすると利用が可能。機能を有効にすると、画像と音声のみが表示されるようになり、通常の動画視聴時に比べて90%以上のデータ量を節約することが可能となる。これにより、データ通信量の超過による通信制限、いわゆる“パケ死”が気になるユーザーも、より気軽に番組を視聴できるようになる。

 また、モバイルデータ通信時に常にデータ通信量を節約したい場合は、アプリの設定から「モバイルデータ通信時は常にデータ量を節約」を有効にしておくことで、モバイルデータ通信でのアプリ利用時に、自動的にデータ節約または低画質での再生も可能となる。

 加えて、今回のアップデートではコメントに「絵文字」を使えるようになったほか、アプリのプレイヤーで視聴をする前に、ホーム画面であらかじめ動画の内容がわかる、自動再生にも対応した。

【関連記事】
映画配給会社12社がLINE公式アカウントを開設~LINE LIVEにて記者会見や舞台挨拶など配信
LINE LIVE、延べ視聴者数の累計が1億人を突破
LINE、アシスタントアプリ「LINE MAN」をタイで提供~配送・フードデリバリー等に24時間対応
LINE、情報法制研究所の設立を支援~ネット環境で生じる問題の解決と安全なサービスの構築目指す
LINE MUSIC、学生限定アンバサダー・プログラムを開始~音楽の楽しさをリアルな視点から伝える

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/06/08 17:16 https://markezine.jp/article/detail/24481

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング