SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂、手を動かしながら考えるUXデザインツール 「UX Kokeshi」を提供

 博報堂が提供を開始した「UX Kokeshi」は、「こけし」形状のオブジェクトを使って簡単にカスタマージャーニーマップを構築することがでるツール。

24種類ある表情シールを貼付することでユーザーの気持ちを表現、直観的に把握できる。
24種類ある表情シールを貼付することでユーザーの気持ちを表現、直観的に把握できる。

 人形の表情からユーザーの感情を把握することができ、ワークショップ形式でのUXプランニングに活用できる。手を動かしながら、プランナー、デザイナー、エンジニア等プロジェクトチームメンバー全員による体験デザインを手軽に行うことができ、メンバー間で共通認識を持つことができる。

利用例:宿泊予約アプリの場合
利用例:宿泊予約アプリの場合

 また、博報堂は「UX Kokeshi」を活用したビジネスデザインワークショップおよび、UI/UX プロトタイピングワークショップも提供を行う。

【関連記事】
NTTデータ、UIデザインに強み持つグッドパッチとUXデザイン分野で協業
電通×nendo、ビジネスデザインを行う合弁会社「株式会社cacdo」設立
UI/UX解析ツール「USERDIVE」、データアーティストのLPOツールと連携
PARTY、シンプルなUX設計を心がけたSNS「mnmm」のiOSアプリをリリース
博報堂、新プロジェクト「HUX(HAKUHODO UX & Service Design)」開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング