SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

サーフィン・スケボーでケガした君に出血サービス!豪アウトドアショップの斬新ディスカウント施策

今日紹介するのはサーフィンやスケボーを楽しむ人々のインサイトを巧みに刺激するハッシュタグ施策。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日に更新です。

キャンペーン概要

 時期:2017年
 国名:オーストラリア
 企業/ブランド:Ozmosis
 業種:小売

サーフとスケボーでは「イタい」やつがエラい!

 オーストラリアのアウトドア用品ショップ・Ozmosisが実施している斬新なディスカウント施策「#PayWithPain」をご紹介。

 サーフィンやスケートボードなどのアウトドアスポーツでは、難易度の高いトリックに果敢にチャレンジするほど傷を負ってしまうことがしばしば起こります。そこに目を付けたOzmosisは、その傷を“勇敢なプレイヤーの勲章”と捉え、お店に提示してもらうことでディスカウントするプログラムを始めました。

 具体的には、InstagramまたはFacebookにてハッシュタグ「#PayWithPain」とアカウント「@OzmosisAustralia」へのメンションをつけ、傷の写真を送信すること。するとオンラインショップでのディスカウントコードを入手できる仕組みです。同時に、$5,000相当の商品が当たる抽選への参加券が得られます。

 さらに、店頭で$80分の商品を購入して傷をレジで見せると、次回Rip Curlブランドの商品購入時に20%OFFになるというディスカウントプログラムもあります。

 特設ページでは、実際に「#PayWithPain」ハッシュタグがつけられた投稿もランダムで見られるようになっています(ハッシュタグで抽出しているためか、キャンペーンと関係のない数年前の投稿も見られます)。下記のようにInstagram投稿用のパネルを用意して、店頭での撮影機会も演出しています。

先週の紹介キャンペーン

リアリティ番組の手法で空港の「暮らしやすさ」訴求!中国人俳優がヘルシンキ空港30日間生活にチャレンジ

 記事転載元:AdGang

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 健介(株式会社PR TIMES)(ヤマダケンスケ (PR TIMES))

著者Twitter著者Facebook●About / PR TIMES Inc ・プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営 ・ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」の運営 ・WEBクリッピングサービスの提供●About / Vector Group コアバリューである「モノを広める」スキルを通じて、企業・消費者の皆様をマッチしたサービスを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/10/11 08:00 https://markezine.jp/article/detail/27222

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング