SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CAのアドテクスタジオ、SSPに新機能を追加 アドフラウド実施メディアの検知・除外が可能に

 サイバーエージェントのアドテクスタジオは、運営するスマートフォン特化型SSP「CA ProFit-X」において、アドフラウド実施メディアの検知および除外を目的とした新機能「ProFit-X Patrol(プロフィットエックスパトロール)」を追加した。

 近年、ネット広告市場において、広告の品質やブランド保護の観点から、違法・有害サイトへの掲載除外が重要視されている。加えて、不正な方法でのトラフィックの水増しや、広告の二重掲載などといった広告掲載料の不正請求につながるアドフラウド問題への対策にも注目が高まっている。

 今回アドテクスタジオは、アドフラウド対策への取り組みをより一層強化する目的で、新機能「ProFit-X Patrol」を追加した。

 「ProFit-X Patrol」では、配信ログ実績を分析し、特定条件に該当するログを抽出することにより、アドフラウドを実施している恐れがあるメディアの特定を可能に。その分析結果に基づき、該当メディアへ確認を行い状況に応じて広告掲載の停止を実施することで、広告掲載の安心安全性を担保する。

【関連記事】
GMO TECH、スマホ向け広告配信サービスとアフィリエイトサービスにおいてアドフラウド対策を強化
fluct、SSPにMomentumのアドフラウド対策プラグイン「Black Heron」を導入
マーベリック、アドフラウド対策ツールを提供するイスラエルのProtected Mediaと連携開始
サイバーエージェントのアドテクスタジオ、広告事業への活用を目的に「ブロックチェーンスタジオ」を設立
アクティブユーザーの利用率が200%増加!アドテクスタジオのゲームアプリ特化型広告に新サービス

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/08/23 15:30 https://markezine.jp/article/detail/29114

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング