MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ログリー、「Loyalfarm」の効果計測機能を拡充 第一弾として消費者データとの連携を開始

2018/09/11 10:30

 ログリーは9月10日、メディア向けユーザー育成支援ツール「Loyalfarm(ロイヤルファーム)」において、タイアップ広告の効果測定に特化したレポーティング機能の提供を開始した。

 メディア業界では従来より、タイアップ広告でのマネタイズが注目されてきた。2018年3月に同社が実施したメディア運営企業向けのセミナーで行ったアンケートでも、多くのメディアがマネタイズ手法としてタイアップ広告を挙げた。一方で、広告運用の効果測定のためのレポートでは、精度や作成工数における課題が指摘されている。

 そこで同社は、効果測定の機能拡充の第一弾として、消費者データを活用したマーケティングプロモーションを提供するD&Mと連携。500万人を超える属性・価値観・ライフスタイルデータと、同社が計測するサイト内行動データおよび言語解析技術を組み合わせることで、行動データ以外のデータを活用した分析が可能になった。

 これにより、PV・UUの日次推移やページ滞在時間、閲読者の興味関心など、閲読者のプロファイル把握に活用できる様々なデータを可視化。ターゲットユーザーへのリーチ状況の確認や、次のタイアップに向けた訴求点の整理、改善点の把握が可能になる。

 その他、これまでレポート作成にかかっていた時間の削減や、配信終了後の追加アンケート調査の実施コスト削減などにも貢献。専門的なスキルが不要なため、安定した精度のレポートをアウトプットすることができる。

【関連記事】
ログリー、「logly lift」において属性情報×興味関心に応じた新型配信ロジックの提供を開始
ネイティブ広告プラットフォームのログリー、マザーズ上場を発表
ログリー、アドフラウドやアドベリフィケーションへの取り組みを強化
ログリー、メディアサイトのファン増加支援する「Loyalfarm」をリリース
ネイティブ広告に特化したアドサーバ「logly lift for Publisher」がリニューアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5