SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ログリー、「Loyalfarm」の効果計測機能を拡充 第一弾として消費者データとの連携を開始

 ログリーは9月10日、メディア向けユーザー育成支援ツール「Loyalfarm(ロイヤルファーム)」において、タイアップ広告の効果測定に特化したレポーティング機能の提供を開始した。

 メディア業界では従来より、タイアップ広告でのマネタイズが注目されてきた。2018年3月に同社が実施したメディア運営企業向けのセミナーで行ったアンケートでも、多くのメディアがマネタイズ手法としてタイアップ広告を挙げた。一方で、広告運用の効果測定のためのレポートでは、精度や作成工数における課題が指摘されている。

 そこで同社は、効果測定の機能拡充の第一弾として、消費者データを活用したマーケティングプロモーションを提供するD&Mと連携。500万人を超える属性・価値観・ライフスタイルデータと、同社が計測するサイト内行動データおよび言語解析技術を組み合わせることで、行動データ以外のデータを活用した分析が可能になった。

 これにより、PV・UUの日次推移やページ滞在時間、閲読者の興味関心など、閲読者のプロファイル把握に活用できる様々なデータを可視化。ターゲットユーザーへのリーチ状況の確認や、次のタイアップに向けた訴求点の整理、改善点の把握が可能になる。

 その他、これまでレポート作成にかかっていた時間の削減や、配信終了後の追加アンケート調査の実施コスト削減などにも貢献。専門的なスキルが不要なため、安定した精度のレポートをアウトプットすることができる。

【関連記事】
ログリー、「logly lift」において属性情報×興味関心に応じた新型配信ロジックの提供を開始
ネイティブ広告プラットフォームのログリー、マザーズ上場を発表
ログリー、アドフラウドやアドベリフィケーションへの取り組みを強化
ログリー、メディアサイトのファン増加支援する「Loyalfarm」をリリース
ネイティブ広告に特化したアドサーバ「logly lift for Publisher」がリニューアル

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング