SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

売上、ブランドリフトなどを可視化!クロスフィニティ、「インフルエンサー分析パッケージ」をリリース

 オプトグループのクロスフィニティは、インフルエンサーマーケティングを実施した効果を検証・可視化をすることで、より最適な実施方法や予算配分を導きだすことができる「インフルエンサー分析パッケージ」の提供を開始した。

 近年、インフルエンサーマーケティング市場は、インスタグラマーやユーチューバーなどの活躍により急成長している。一方で、「誰に」「どのようなクリエイティブで」投稿してもらうと効果的かという、効果検証を行っている広告主はまだ多くないのが現状だ。

 たとえば、「インフルエンサー投稿による影響が、どの程度あるかわからない」「リンクが設置できないため、Webサイト流入への影響がわかりづらい」「インフルエンサーとして、どのような人をどの程度起用すればいいかわからない」「そもそもどういう投稿が一番効果的であるかわからない」などの課題がある。

 そこで同社は、インフルエンサーマーケティングの課題解決の方法として、コメント分析やブランドリフト調査、影響度調査から、より最適な実施方法や予算配分を導き出す「インフルエンサー分析パッケージ」を開発した。

 同パッケージでは、インフルエンサーのコメントから購買影響度を調査する分析を行う。また、インフルエンサーマーケティングを実施したフォロワーに対し、商品認知度や興味喚起度といったブランドリフト指標を測定するアンケート調査も実施。さらに、インフルエンサー投稿による商品売上やWebサイトへのセッション数などを可視化して、影響度調査を行う。

【関連記事】
クロスフィニティ、インフルエンサーがInstagramで動画PR行うサービスの提供開始
クロスフィニティ、東南アジア進出企業向けにデジタルプロモーション総合支援サービスの提供開始
LIMIA、インスタグラマーの動画を活用した新たな広告メニューを開始 動画投稿のほか記事広告にも対応
サイバーバズ、コスメ特化のインスタグラマー活用した動画制作・配信サービスを開始
Candee、ライブコマース×D2Cでマーケと販売行う手法開発 新ブランドも設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/14 12:30 https://markezine.jp/article/detail/29267

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング