SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

端末の向きから閲覧者の心理を分析!富士通、ECサイトにおいてAIを活用した顧客体験の実証実験を開始

 富士通は9月14日、スポーツ用品小売チェーンのヒマラヤが展開するECサイトにおいて、AIによる心理分析に基づいた顧客体験の実証実験を行うことを発表した。

 9月19日から10月3日までの期間で行われる同実験では、サイト閲覧者が使用するモバイル端末の向きやタッチ操作の速度などから、AIが顧客の心理を分析。商品に対する顧客の関心や迷いの度合いに合わせて関連情報を提示し、購入を後押しするようなお買い得情報やクーポンを提供する。

 また、閲覧ページの遷移データと心理データの相関関係を分析することで、顧客がどのような心理で商品を比較・検討するかを把握。ECサイトの改善に活用できるか、有効性を検証していく。

【関連記事】
Momentum、企業ごとにブランドセーフティのロジック作成可能に 富士通が約12%のリスクを削減
富士通、ネット広告配信高度化の「AD Drive運用型マーケティングサービス」をリリース
リクルートコミュニケーションズと富士通、アニーリング技術を活用したマーケティング技術の開発へ
富士通グループの「ValueFront Analytics」、電子マネー利用に関する分析を可能に
富士通とサイトコア、デジタルマーケティング分野における協業を拡大

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/14 17:00 https://markezine.jp/article/detail/29270

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング