MarkeZine(マーケジン)

記事種別

tensoがヤフー台湾、ヤフーと業務提携 日本と台湾間の越境ECにおいて連携開始

2018/09/19 08:00

 BEENOSの連結子会社で、越境ECサポートの代理購入サービス「Buyee」を運営するtensoは、ヤフー台湾ホールディングス(以下、ヤフー台湾)、ヤフーと業務提携し、日本と台湾間の越境ECにおいて連携を開始した。

(左から)ヤフー 執行役員 コマースカンパニー ヤフオク!統括本部長  梅村 雄士氏/ヤフー台湾 オークショングループ統括本部長 林 燕氏/tenso 代表取締役社長 直井聖太氏

(左から)ヤフー 執行役員 コマースカンパニー ヤフオク!統括本部長  梅村雄士氏
ヤフー台湾 オークショングループ統括本部長 林燕氏
tenso 代表取締役社長 直井聖太氏

 「Buyee」と「ヤフオク!」は2012年12月から連携しており、海外ユーザーが「ヤフオク!」商品を購入できるよう、「ヤフオク!」の海外販売サポートを「Buyee」が行っていた。

 今回の提携により、ヤフー台湾が展開する台湾のネットオークションサービス「ヤフー奇摩(キモ)オークション」の中で、「ヤフオク!」で出品されている商品を中国語(繁体字)で閲覧・検索できるようになる。また「Buyee」が翻訳・決済・海外発送・カスタマーサポートなどを行うため、台湾のユーザーは、「ヤフオク!」内の日本の商品を「ヤフー奇摩オークション」から「Buyee」を通して購入することが可能になる。

「Buyee」経由で「ヤフー奇摩オークション」から商品を購入するイメージ
「Buyee」経由で「ヤフー奇摩オークション」から商品を購入するイメージ

【関連記事】
ネットで個人が所有物を売るときは「ヤフオク!」「メルカリ」が2強【ジャストシステム調査】
ヤフオク、ブックオフなどと連携した買取サービス「カウマエニーク」をリリース
「ヤフオク!」、フリマ感覚での売買を容易にする機能を導入
電通とヤフオク!、リユース活用型クラウドファンディング「reU funding」を11月より開始
伊藤忠商事、『はこBOON mini』をリリース~ファミリーマートで「ヤフオク!」商品受け取り可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5