SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

tensoがヤフー台湾、ヤフーと業務提携 日本と台湾間の越境ECにおいて連携開始

 BEENOSの連結子会社で、越境ECサポートの代理購入サービス「Buyee」を運営するtensoは、ヤフー台湾ホールディングス(以下、ヤフー台湾)、ヤフーと業務提携し、日本と台湾間の越境ECにおいて連携を開始した。

(左から)ヤフー 執行役員 コマースカンパニー ヤフオク!統括本部長  梅村 雄士氏/ヤフー台湾 オークショングループ統括本部長 林 燕氏/tenso 代表取締役社長 直井聖太氏

(左から)ヤフー 執行役員 コマースカンパニー ヤフオク!統括本部長  梅村雄士氏
ヤフー台湾 オークショングループ統括本部長 林燕氏
tenso 代表取締役社長 直井聖太氏

 「Buyee」と「ヤフオク!」は2012年12月から連携しており、海外ユーザーが「ヤフオク!」商品を購入できるよう、「ヤフオク!」の海外販売サポートを「Buyee」が行っていた。

 今回の提携により、ヤフー台湾が展開する台湾のネットオークションサービス「ヤフー奇摩(キモ)オークション」の中で、「ヤフオク!」で出品されている商品を中国語(繁体字)で閲覧・検索できるようになる。また「Buyee」が翻訳・決済・海外発送・カスタマーサポートなどを行うため、台湾のユーザーは、「ヤフオク!」内の日本の商品を「ヤフー奇摩オークション」から「Buyee」を通して購入することが可能になる。

「Buyee」経由で「ヤフー奇摩オークション」から商品を購入するイメージ
「Buyee」経由で「ヤフー奇摩オークション」から商品を購入するイメージ

【関連記事】
ネットで個人が所有物を売るときは「ヤフオク!」「メルカリ」が2強【ジャストシステム調査】
ヤフオク、ブックオフなどと連携した買取サービス「カウマエニーク」をリリース
「ヤフオク!」、フリマ感覚での売買を容易にする機能を導入
電通とヤフオク!、リユース活用型クラウドファンディング「reU funding」を11月より開始
伊藤忠商事、『はこBOON mini』をリリース~ファミリーマートで「ヤフオク!」商品受け取り可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/19 08:00 https://markezine.jp/article/detail/29274

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング