SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Adjust、アプリベンチマークツールのバージョン2.0をリリース クリック率などの分析にも対応

 Adjust(アジャスト)は11月13日、モバイルマーケティングの効果を分析するツール「グローバルベンチマーク」のバージョン2.0をリリースした。

 同ツールでは、Adjustが集計した7,000を超えるアプリから収集したデータを分析し、セッション数などの指標をまとめて公開している。マーケティング担当者やアプリパブリッシャーは同ツールに無料でアクセス・閲覧することができるため、モバイルマーケティングの現状をより具体的に把握できるようになる。また、第三者機関のレポートを購入することなく、カスタマイズされたレポートを作成することもできる。

 今回のバージョンアップでは、2018年第2・3四半期分のデータと「クリック率(CTR)」「コンバージョン率(クリックからインストールまで)」「1,000回表示あたりの広告費(CPM)」「クリック単価(CPC)」「アドフラウドのタイプ別分布状況」の5つの指標が追加された。

 なお、新たに追加された5つの指標は、以前のバージョンの「継続率」「インストール単価(CPI)」「ユーザーあたりのセッション数」「不正インストール率」と同様に、比較指標として活用することができる。

 他にも、アプリカテゴリーや流入元(オーガニック・有料)、プラットフォーム(iOS/Android)、地域別(ヨーロッパ、アジア太平洋、北米、中南米、アフリカおよび中東)など、データを多様な切り口で分析することが可能だ。

【関連記事】
Adjust結成のアドフラウド防止連合、規格文書を発表!広告主にもメンバーシップを拡大
広告運用自動化サービス「Roboma」、アプリ計測プラットフォーム「Adjust」とデータ連携を開始
Adjust、アプリの無料マーケティングベンチマークツールを発表 5つのKPIをカテゴリー別で分析
「KARTE」と「Adjust」が連携開始 流入経路ごとに広告配信の形態をパーソナライズ
Zucks、adjust結成の不正防止連合(CAAF)に参画~アドフラウド対策のさらなる強化へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/11/14 07:30 https://markezine.jp/article/detail/29725

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング