MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ONE COMPATHとオウケイウェイヴが協業 地図とAIチャットボットの連携などを実現へ

2019/11/14 13:00

 凸版印刷のグループ会社であるONE COMPATH(ワン・コンパス)とオウケイウェイヴは、協業を開始した。

 両社は、ONE COMPATHが地図サービス「Mapion」を基盤に提供してきたロケーションソリューションと、オウケイウェイヴがFAQシステム並びにAIチャットボットを通して提供してきたサポートソリューションを連携させることで、ロケーションサポートソリューションを実現していく。

協業のイメージ
協業のイメージ

 具体的には、実店舗に関して発生する生活者の疑問・課題の解決をサポートし、顧客体験を改善すると同時に、企業の問い合わせ対応の負担を軽減する。また、将来的にデータ分析においても連携し、より生活者の利便性を高めた施策の実現を可能にしていく。

連携イメージ
連携イメージ

 たとえば、地図とAIチャットボットの連携により、顧客はコールセンターに電話することなく、AIチャットボットで最寄りの店舗を探したり、店舗の疑問点を来店前にチャットボットで解消したりすることが可能だ。

 将来的には、Mapionが有する行動データとオウケイウェイヴのAI技術を活用し、地図やチャットでのナビゲーションの改善や販売店施策の改善、マーケティング支援などへの活用も目指している。

【関連記事】
凸版印刷とTIS、AIとDMPの活用でデータマーケティング施策の精度向上・高速化を支援
凸版印刷、店頭在庫をリアルタイムで確認できる「スマートシェルフ」開発 吊り下げフック式で設置も容易に
オウケイウェイヴ、AI機能を搭載したWebチャットシステムをリリース~顧客自身による自己解決を向上
OKWAVE、AIエージェントサービスの提供を開始 3,500万件以上のQ&Aデータを活用
オウケイウェイヴ、有人・自動でチャット形式のサポート実現するシステムの提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5