MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂DYHD、米STRATACACHE社とパートナー契約を締結 小売店舗のDX支援を強化

2020/01/14 07:15

 博報堂DYホールディングスは、デジタルサイネージソリューションをグローバルで提供する米STRATACACHE(ストラタキャッシュ)とテクノロジー・パートナー契約を締結した。

 これにより、博報堂DYホールディングスおよび博報堂DYグループ各社は、STRATACACHEのテクノロジーを利活用したソリューション開発およびソリューションサービスの提供が可能になる。

 同パートナー契約は、デジタルサイネージや買い物客の行動測定テクノロジーを活用した生活者の購買動線におけるマーケティング活動の推進、並びに小売店舗のデジタルトランスフォーメーションのテクノロジー支援強化を目的としたもの。

 STRATACACHEは、ハードウェア・ソフトウェアを含む包括的なデジタルサイネージソリューションを保有する企業。店舗における買い物客の特性に合わせたプロモーション提供や、センサー技術を活用したリアルタイムな商品情報の提供、在庫情報等を連携したタブレット端末による接客支援など、テクノロジーを活用した顧客体験の向上によって小売の課題解決を支援するサービス提供を行っている。

 一方博報堂DYグループでは、「デジタルロケーションメディア・ビジネスセンター」において、店舗内外の購買動線への統合的なアプローチで生活者に気づきや発見を与えるマーケティング手法や、購買動線上に情報接点を作っていくメディアビジネス開発力を蓄積してきた。

 両社は今後、日本および中華圏・東南アジア圏を含むアジア地域において、購買動線におけるテクノロジーの活用手法の研究およびテクノロジー・ソリューション開発を共同で進めていく。

【関連記事】
博報堂、企業と生活者の共創型開発を支援する「博報堂ユーザー・イノベーション・プログラム」 を提供開始
博報堂DYホールディングス、音声/音響技術を活用したマーケティングの推進に向けHmcommと提携 
博報堂、ピーディーシーら、店頭デジタルマーケティングの「売場サイネージソリューション」を提供
博報堂、平成生まれの共感を喚起するクリエイティブチーム「CREATIVE TABLE最高」を発足
博報堂、2020年春に「UNIVERSITY of CREATIVITY」を開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5