SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【全部覚えてる?】#Twitterトレンド大賞2019が発表!元号・スポーツの話題が多数ランクイン

 Twitterトレンド大賞運営委員会は、Twitterでトレンドインしたワードを分析し、流行語を決定した「#Twitterトレンド大賞2019」を発表した。

 #Twitterトレンド大賞2019は、2019年に日本のTwitter内でトレンドインしたすべてのワードを集計し、通年でのツイート量などを総合的に組み合わせたアルゴリズムでランキング化したもの。第1位は、「平成最後の日」、第2位は「ラグビー」、第3位は「イチロー」という結果に。スポーツの話題が多くランクインする年となった。

 また、部門ごとに話題となったハッシュタグも発表され、ニュース部門では「#令和」、ブランドコミュニケーション部門では「#ローソン」が選出された。

 2019年最も盛り上がった新規アカウントには「嵐」が選ばれたほか、最もリツイートされたツイートをしたのは「前澤友作」氏、最も「いいね!」が付いたツイートをしたのは「松本人志」氏という結果に。さらにネット中心の選挙活動を行い話題となった「山田太郎」氏が、審議委員会特別賞を受賞した。

【関連記事】
#Twitterトレンド大賞が発表!企業の中で最も多くRTされたのは?
10代Twitterアカウント所有率は8割超 世代別&性別の利用目的も明らかに【ナイル調査】
アプリ滞在時間、LINEとTwitterは毎月14時間前後、インスタは7時間弱【App Ape調査】
過去のツイートからストレスを分析!カヤック、Twitterキャンペーン向け「AI診断コンテンツ」提供
OOH×スマホ広告で認知拡大 CyberZ、「エリアジャック×TwitterIVS」を販売開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング