MarkeZine(マーケジン)

記事種別

エンバーポイント、MailPublisherに「スマートメール」などの新機能を追加 配信業務を効率化

2020/03/24 16:30

 エンバーポイントは、メール配信システム「MailPublisher」の機能強化として、「スマートメール」をはじめとする新機能の提供を開始した。

 スマートメールは、1セットの原稿・1つのメールアドレスリストを用意し、1回の配信設定を行うだけで、受信環境に応じて自動的にHTMLメールとテキストメールを送り分ける機能だ。

 オプションのデバイス判定データベース機能を併用することで、過去のメール配信結果から取得したデバイス(受信環境)の情報をもとに、送り分けの精度を高めることもできる。

 また同社は、デバイス(受信環境)に応じた送り分けの定義ファイルの提供も開始。これにより、メールを配信して反応を得ずとも、サイトへのアクセスデータがあれば、受信環境に応じたメールコンテンツの最適化が図れる。

 さらに今回は他にも機能を追加。誤操作による配信事故のリスク低減、作業効率の向上を目的とした機能では、メール配信時の設定情報の一部をデフォルト値として登録、オプション機能でロックすることが可能に。

 機種依存文字の検出範囲を広げるオプション機能では、「cm」「(1)」などの機種依存文字の検出が可能になり、メールコンテンツの品質向上につながる。

 上記機能以外にも「携帯向けUnicode絵文字配信」「メール記事単位の配信速度設定機能」「パーソナライズドメールの効果測定機能強化」などの機能を追加した。

【関連記事】
MailPublisher提供元のチーターデジタルが会社分割し「エンバーポイント」に社名変更
MailPublisherがメールアドレス精査機能を強化 件名と開封率の相関レポートも実装へ
MailPublisher、ユーザー行動を可視化する「クリック分析レポート」機能を実装
WACULとラクス、メールマーケティングの効果を最大化するアプローチについて共同研究を開始
HubSpot、無料のCRMに「Eメールマーケティング」および「広告管理機能」を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5