MarkeZine(マーケジン)

記事種別

トライバルメディアハウス、人気声優を起用する音声広告プランニングサービスVoice Birdを提供

2020/07/07 13:35

 トライバルメディアハウスのエンターテインメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」は、人気声優を起用する音声広告プランニングサービス「Voice Bird(ボイスバード)」の提供を開始した。

 Modern Ageは、音楽を中心としたエンターテインメント業界のマーケティング支援と、ブランドとエンターテインメントを掛け合わせたコミュニケーションデザインを専門とするマーケティングレーベル。

 同サービスは、「声で伝えるプロ」である声優を起用する広告クリエイティブで、音声広告の効果を最大化する。Spotifyやradikoのほか、Twitter、Instagram、YouTubeを対象としており、複数のプラットフォームを適切に組み合わせて出稿することも可能だ。

 具体的には、Modern Ageがブランドが表現したいイメージをヒアリングしながら、目的、戦略の策定や、媒体の選定を行う。その後、声優の得意ジャンルや個性を加味しながら、ブランドやターゲットと相性のよい声優を選出、起用。広告内のストーリー設計を行う。

 収録は、感染症対策のため3密を避けた状態で実施。収録現場の様子や進行は、Zoom等を用いてチェックできる。その後、ユーザーの年齢、性別、位置情報、興味関心などと目的に応じてターゲティングを行い、広告の出稿、運用を行う。運用後は、効果測定レポートの作成および報告会を実施する。

【関連記事】
音声広告のオトナル、ブランドリフト調査プランを開始 広告接触者の購買意向・ブランド認知の変化を可視化
オトナルとJ-WAVE、ポッドキャスト番組でのデジタル音声広告の販売を開始
西日本新聞メディアラボ、音声広告の配信を支援する「MiMiAD」を提供開始
デジタル音声広告市場、前年対比229%の16億円に成長と予測【デジタルインファクト調査】
ロボットスタート、メディア音声化サービス「Audiostart」で音声広告の配信を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5