MarkeZine(マーケジン)

記事種別

有料オンラインライブ、「視聴経験あり」は18% リアルへの集客効果も?/クロス・マーケティング調査

2020/11/25 14:20

 クロス・マーケティングは、「有料オンラインライブに関する調査」を実施。以下、一部内容を紹介する。

有料オンラインライブで視聴されたジャンルは「J-POP」「アイドル」「アニメ」が上位

 緊急事態宣言以降に有料オンラインライブを視聴したことがある生活者は18%。20代の視聴経験が最も高く、年齢が高くなるにつれて、視聴経験は減少傾向だった(図1)。

(タップで拡大)
(タップで拡大)

 視聴経験のある生活者に見たジャンルを聴取したところ、「J-POP」が29%と最も高く、「アイドル」(21%)、「アニメ」(17%)と続いた。(図2)

有料オンラインライブに対する視聴者の声

 有料オンラインライブを視聴した感想としては「生のライブに行ってみたくなった」が24%と、オンライン上での体験が実際のライブ会場へ足を運ぶきっかけになり得ることがわかった。一方、ネガティブな感想としては「生のライブのような臨場感がなかった」という声が挙がった(図3)。

(タップで拡大)
(タップで拡大)

【調査概要】
調査主体:クロス・マーケティング
調査手法:ネットリサーチ(クロス・マーケティング セルフ型アンケートツール「QiQUMO」使用)
調査地域:全国47都道府県
調査対象:20~69歳の男女
調査期間:2020年11月17日
有効回答数:1,100サンプル

【関連記事】
ゲームアプリにおける不正インストール率、グローバルで約170%増加/adjust調査
オンライン購入で直販を選ぶ理由、「アフターサービスに期待している」が多数/ネオマーケティング調査
外食等の外出を伴う消費に回復の兆しも衣類、アクセサリー、化粧品は依然低迷/クロス・マーケティング調査
ブラックフライデー、2020年は約8割が認知/購買意欲はコロナ禍でも好調【Shufoo!調査】
10月度CM放送回数ランキング/乾燥ケア、風邪薬など季節感あるCMが上位に【ゼータ・ブリッジ調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5