SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

チーターデジタル、ラコステ ジャパンのゼロパーティデータ収集施策を支援 Cookie規制に備える

 チーターデジタルは、ラコステ ジャパンのゼロパーティデータ収集施策において、消費者データの新たな収集手法を確立する支援を行ったことことを明らかにした。

 ラコステ ジャパンではCookieデータの利用規制に備え、消費者本人からの同意許諾をもとにしたゼロパーティデータの収集を行った。今回実施した2つのデジタルキャンペーン「チャレンジしたい長袖ポロシャツカラー」「2020年秋冬新作アウターコレクション」では、多様な商品提案を可能にするために「ファッションの好み」「洋服の着用シーン」など複数のゼロパーティデータを収集した。

キャンペーン画面イメージ
キャンペーン画面イメージ

 チーターデジタルは、インタラクティブなブランド体験の提供を通じゼロパーティデータを能動的に収集できるCheetah Experiencesをキャンペーン実施ツールとして提供。これにより、ラコステ ジャパンが今までに実施していた通常のアンケート形式よりも高いキャンペーン参加率を達成し、店舗での販促に活かせるゼロパーティ データを収集することに成功した。両社は今後も、消費者データの新たな収集手法や、ゼロパーティデータを活用した顧客エンゲージメントの向上に取り組んでいくという。

【関連記事】
チーターデジタル、新機能の搭載を発表/ディノス・セシールとの「ロイヤルティドライバー」探索の成果も
チーターデジタル、BICPグループと顧客起点のマーケティングの推進に向け協業
チーターデジタル、伊藤忠ファッションシステムと協業 クライアント企業の顧客ロイヤルティ戦略を推進
チーターデジタル、Web接客ツールのSprocketと協業 データ連携で一貫した顧客体験を提供
消費者の43%が「商品やサービスと引き換えに企業に情報提供したい」と回答【チーターデジタル調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング