SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【参加無料】「カメラのキタムラ」事例に学ぶ、データ分析の心得

 MarkeZineは、2021年3月2日(火)~3月4日(木)の3日間にわたり、「MarkeZine Day 2021 Spring」をオンラインにて開催する。3月3日(水)の16時25分から行われるセッション「これから始める「デジタルマーケティング」「DX」一歩踏み出す前に必要な戦略設計とWeb行動ログを活用した市場規模把握とは」には、キタムラのデジタル推進部にて副部長を務める上田寛人氏と、ヴァリューズでデータ分析組織のシニアマネジャーを務める和田尚樹氏が登壇。

 本セッションでは、「カメラのキタムラ」や「スタジオマリオ」を全国展開し自社ECサイトでもカメラ機器販売や関連サービスを提供するキタムラが、データ分析パートナーであるヴァリューズと共にどのようにデータ分析を進めていったのかを解説する。

 コロナ禍において「デジタルマーケティング」と「DX」に対する期待値は高まっているものの、社内のマーケティングとデータに関する知識が不足しており、「どのように進めたらよいかわからない」という方も多いのではないだろうか。本セッションはそのような方でも、地に足をつけてDXを推進するヒントが事例から学べる内容となっている。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2021 Spring
登壇セッション:これから始める「デジタルマーケティング」「DX」
一歩踏み出す前に必要な戦略設計とWeb行動ログを活用した市場規模把握とは

登壇者:株式会社キタムラ デジタル推進部 副部長 上田 寛人氏
株式会社ヴァリューズ ソリューション局 シニアマネジャー 和田 尚樹氏
日時:2021年3月3日(水)16:25~16:55
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/02/15 17:08 https://markezine.jp/article/detail/35529

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング