SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「共創型M&A」で他社ブランドの育成へ MOON-Xがパートナー企業らと新プロジェクトを発足

 MOON-Xは、共創を通じたブランド支援を行う「MOON-X BRAND STUDIO」を設立した。

 同社は、「モノづくり」と「テクノロジー」を掛け合わせた自社ブランドの運営や、他社ブランドのEC支援などを行う企業。今回立ち上げたプロジェクトでは「共創型M&A」を通じた他社ブランドへの投資・買収を新たに開始する。

 共創型M&Aは、同社が独自に提唱する概念だ。どちらかがもう一方に吸収合併される従来のM&Aとは異なり、ベストなパートナーシップの模索や永続的なブランド構築を目的とする。

 共創先のブランドカテゴリーは問わず、自社EC事業を展開するブランドや、海外進出を検討するブランドなどを想定。これらのブランドに対して出資・資本参加を実施し、同社のポートフォリオに加えて育成・成長を目指す。その際、M&A先やそのパートナー企業との共創のほか、MOON-Xの既存パートナーとも連携しながらブランドを育成していく。

MOON-Xの共創パートナー
MOON-Xの共創パートナー

【関連記事】
Z世代×クリエイターとの共創で課題解決 Qoilとドゥ・ハウスが「Plan with Z」を提供開始
博報堂、大手企業とのJVによる新規事業共創を開始 共同での新規事業・新収益創造を目指す
博報堂、大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」プログラムの共創パートナーに登録
博報堂と三井物産、渋谷エリアの市民共創まちづくりサービスの本格なテスト運用開始
第一生命ホールディングスとDeNA、今秋女性向けサービスを提供 新たな顧客体験を共創する取組み開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/15 17:15 https://markezine.jp/article/detail/37303

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング