SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Tiktok最前線

TikTokが注目される理由――キーワードは「スマホ化」「動画化」「短尺化」「受動化」

 昨今、全世界で注目を集めているショートムービープラットフォーム「TikTok」。米調査会社AppAnnieの調査では、アメリカ・イギリスでTikTokの利用時間がYouTubeを上回ったことが明らかになっており、今後より影響力をもつプラットフォームとなっていくことが予想されます。本連載では「クリエイター共創型TikTokマーケティング」を手がけるNateeの執行役員である朝戸 太將氏が、今起こっている社会変化やビジネスでの活用法、今後の展望といった様々なテーマからTikTokを紐解いていきます。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Tiktok最前線連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

朝戸 太將(アサト ダイスケ)

 東京大学を卒業後、リクルートキャリアを経てNateeに創業メンバーとしてジョイン。創業期よりTikTok事業の統括を務め、広告主の認知や購買促進など多様なニーズに対してTikTokを軸としたソリューションを提供し続けてきた。2020年末には「TikTok For Business Award」でブ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/11/10 09:00 https://markezine.jp/article/detail/37536

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング