SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE証券と野村IR、資産形成層向けにスマホ特化型IR動画サービス「Quick Q&A」提供開始

 LINE証券と、野村インベスター・リレーションズ(以下、野村IR)は、スマホ特化型のIR動画サービス「Quick Q&A(以下QQ)」を立ち上げ、LINE証券のユーザーなど100万人以上に配信を開始した。

 同サービスは上場企業のビジネスモデルや強み、成長戦略を、短時間・シンプル・ユニークに個人投資家へ届けるもの。

 従来、IR動画は経営層が決算内容や経営戦略を、一定の時間を掛けてじっくり説明するプレゼンスタイルが一般的だった。対して「QQ」は対話風でテンポが良い短時間(3~5分程度)動画で効率よく理解できるシンプルな内容となっている。

 配信対象は20~40代の資産形成層を中心とした、LINE証券のユーザー100万人以上と株式投資歴が長い野村IRの個人投資家会員2.4万人。

 昨今、若年層の資産形成の重要性が叫ばれるようになり、株式投資による運用ニーズも高まっている。企業側も長期保有が期待できる20〜30代の資産形成層へのアプローチに注目を集めている。

 しかし既存のIR情報は専門的で難しいものが多く、効率よく理解・共感できる投資先を選びたい/手早く投資先の特長を知りたい資産形成層には重すぎる課題があった。

 そこで、両者のギャップを解消するべく、「QQ」を提供するに至った。なお、第一弾はスパークス・グループ株式会社(証券コード:8739)の阿部修平代表取締役社長が登場。1社当たり4つのテーマで4本の動画を配信し、今後シリーズ化していく予定。

【関連記事】
MERY、ライフクリエイターによる「推し活」動画をスタート Z世代の価値観を応援
ニールセン、動画・音声ストリーミングの視聴状況を発表 月間視聴者数や年齢構成は?
新R25、企業向け動画コンテンツの制作を行う「新R25コンテンツスタジオ」を設立
テレビ朝日映像、企画から広告展開までを一気通貫で行う「動画制作サービス」の提供を開始
セプテーニ、お茶の水女子大学の伊藤貴之氏と動画クリエイティブの音楽情報に関する共同研究を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/07 18:00 https://markezine.jp/article/detail/38531

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング