SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

凸版印刷が「DMAP診断サービス」の提供へ マーケティングDX推進の課題を可視化し、対応方針を提示

 凸版印刷は2022年5月より「DMAP(ディーマップ)診断サービス」の提供を開始する。

DMAP診断サービスの提供イメージ
DMAP診断サービスの提供イメージ

 DMAPは「Digital Marketing Action Pyramid」の略称。同社が顧客企業へのデジタルマーケティング支援と自社における活動実績から、マーケティングDXの推進に必要な6要素を体系化したものだ。

 今回提供を開始するサービスでは、6要素のうち「データ」「マーケティングシステム」「人的リソース・スキルセット」の3つの視点から顧客企業の課題点を可視化・診断する。具体的には、同社のデジタルマーケティングプランナーが独自のチェックシートを基にヒアリングを実施し、その結果を踏まえて現在の状況を診断。顧客企業のフェーズに応じた課題への対応方針とロードマップを提示していく。

サービス提供プロセスと成果物のイメージ
サービス提供プロセスと成果物のイメージ

【関連記事】
凸版印刷とオロ、パフォーマンスマーケティング領域で協業 デジタル広告・デジタルメディア最適化等を推進
日産自動車、凸版印刷、NoMAラボ「なみえバーチャル商店街サービス」の実証実験を開始
ファンマーケティングをワンストップで支援 凸版印刷が「ファンシェルジュ」を提供開始
博報堂、企業・ブランドのコミュニティマーケティングを支援する診断プログラムの提供を開始
広告アカウントや計測手法を調査し改善策を提案 BLAMが「Web広告の健康診断パッケージ」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/17 11:30 https://markezine.jp/article/detail/38996

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング