SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

特集:デジタルで進化するテレビマーケティング

テレビマーケティングの進化を支えるサービス群

 ここでは、データドリブンなテレビマーケティングを実現する6つのサービス(ツール)を紹介する。自社の目的・状況にあったサービス選定の参考にしてほしい。

※本記事は、2022年5月25日刊行の定期誌『MarkeZine』77号に掲載したものです。

以下6名の方からコメントをいただきました。

サイカ 古川琢也氏/CCCマーケティング 長島幸司氏/
スイッチメディア 高山俊治氏/テレシー 土井 健氏/
博報堂DYメディアパートナーズ 松浦伸二氏/PTP 有吉昌康氏

データサイエンスの活用でマーケティングROIの最大化を実現

サイカ:「ADVA」

どんなサービスですか?

 ADVA(アドバ)は“成果にコミット”する、データ戦略型アドエージェンシーです。テレビCMに限らず、すべてのマーケティング施策の戦略策定・実行・評価にデータサイエンスを活用し、マーケティングのROI最大化を実現します。

 具体的には、デジタル広告とテレビCMを横並びで評価し、売上などの最終成果が最大となる最適なメディアの投資配分を算出。クリエイティブの開発やメディアプランニングの最適化も図ります。テレビCMにおいては、目標を上回った場合のみマージンをお支払いいただく成果報酬型モデルの出稿が可能です。

 特長は、データ分析の会社だからこその豊富な分析実績とノウハウをもとに、成果向上の確実性の高い統合マーケティングコミュニケーション戦略を企画・実行できること。ADVAを活用することで、「やってみないと成果が上がるかわからない」と不確実性のある広告を、「確実に成果を上げる」広告に変えることができます。

ツール活用のイメージは?

 「1.戦略策定」「2.クリエイティブ開発」「3.メディアプランニング」「4.メディアバイイング」「5.分析・評価」の全ステップで活用できます。

  1. 戦略策定:市場分析、戦略立案、施策設計、予算配分すべてのプロセスにデータサイエンスを実装し、課題特定から打ち手の立案、実行プランを構築。
  2. クリエイティブ開発:脳波とデータサイエンスで成果につながるクリエイティブ要素を特定し、それをもとにクリエイターのアイデアを掛け合わせることで、狙った成果を実現。
  3. メディアプランニング:GRPなどのリーチの最大化ではなく、ROIの最大化を目的としたプランニングを実行。
  4. メディアバイイング:事前に合意した目標成果ラインを達成した場合のみマージンを支払う成果報酬型で出稿。
  5. 分析・評価:再度オンオフ統合分析を行い、次回プロモーションの改善を図る。

使用しているデータ

各広告の出稿データおよび成果データ(個人をトラッキングする分析手法ではなく、個人データは不要)、メディアプランニングにおける視聴率データ、コスト、エリア、ターゲットデータ、クリエイティブ開発における脳波データおよび定量調査データ、視聴率データ

図表1 注目度と感情値による脳波データの分析が可能
図表1 注目度と感情値による脳波データの分析が可能
株式会社サイカ 事業本部 ADVA事業部 Integrated Marketing Strategy部 部長 兼Integrated Execution Service部 部長 古川琢也氏

株式会社サイカ 事業本部 ADVA事業部 Integrated Marketing Strategy部 部長 兼Integrated Execution Service部 部長 古川琢也氏

この記事はプレミアム記事(有料)です。
個人向け購読はこちら 法人向け購読はこちら

定期誌『MarkeZine』購読者の方はこちらから電子版(誌面)を閲覧できます。

次のページ
使いやすく、わかりやすい、マーケティング型テレビCM運用ツール

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
特集:デジタルで進化するテレビマーケティング連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/27 11:12 https://markezine.jp/article/detail/39023

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング