SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「携帯電話/スマホ」が「テレビ」を上回り、首位に【博報堂DYメディアパートナーズ調査】

 博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所は、生活者のメディア接触の現状を捉える「メディア定点調査2022」を発表した。同社では、同様の調査を2006年から毎年1月末~2月頭にかけて実施している。

「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り、首位に

 メディア総接触時間は445.5分(1日あたり/週平均)に。コロナ禍のメディア環境を捉え過去最高を記録した2021年からは5.4分減少したが、高止まりで推移している。

 「携帯電話/スマートフォン」(146.9分 前年比7.7分増)は、初めて「テレビ」の接触時間(143.6分 前年比6.4分減)を上回った。「雑誌」「タブレット端末」は微増。それ以外のメディアは減少した。メディア総接触時間の「携帯電話/スマートフォン」 のシェア(33.0%)は「テレビ」のシェア(32.2%)を上回り、全体の1/3に迫る勢い。

テレビ受像機のインターネット接続率は51.4%と初めて過半数に

 テレビ受像機のインターネット接続率は2021年から5.6ポイント増加し、51.4%と過半数に達した。コロナ禍で急伸した民放公式テレビポータルTVerの利用率はさらに伸長し、32.0%と初めて3割を超えた。

テレビ受像機のインターネット接続率 時系列推移

 2020年から急速に伸長した定額制動画配信サービスの利用率は47.5%。微増ながら増加傾向は継続している。生活者のテレビ視聴の自由度は高まり、コンテンツの選択肢は飛躍的に増加し、テレビ受像機の活用も益々多様化していくことが予想される。

TVer・定額制動画配信サービスの利用率 時系列推移

つなぎっぱなしのコミュニケーションやコンテンツ同時視聴は、若年層で3割前後

 コロナ禍で在宅時間が増えた結果、新たに生まれた長時間のオンラインコミュニケーションや別の場所にいる人とのオンラインによるコンテンツ同時視聴は若年層に顕著に見られる。

 親しい人と「オンラインでつなぎっぱなしで過ごすことがある」は全体では2割弱(16.2%)だが、10~20代は3割強。別の場所にいる親しい人と「オンラインでコンテンツを同時視聴することがある」は全体では1割だが、20代は約3割である。メディアサービスのデジタル化は進み、オンラインによるつなぎっぱなしのコミュニケーションやコンテンツの同時視聴といった新たなメディア行動の兆しは、若年層に根付き始めている。

生活者の新メディア行動

【調査概要】
調査地区   : 東京都
標本抽出方法 : RDD(Random Digit Dialing)
調査方法   : 郵送調査法
調査対象者  : 15~69歳の男女
標本構成   : 652サンプル 2021年住民基本台帳に基づき性年代でウエイトバックを実施
調査期間   : 2022年1月20日~2月4日

【関連記事】
60代の約6割がSNS利用 高齢層のスマホ行動がコロナ禍で多様化/博報堂DYメディアパートナーズ調査
動画サービス、利用率が76%に/テレビ局運営サービスの利用率増【博報堂DYメディアパートナーズ調査】
博報堂DYMPら、西友のレジ横サイネージ媒体と「BRAND VIEW OUTDOOR AD」を接続
博報堂DYグループ、新会社「SP EXPERT’S」を設立/販促DXを支援し新たな買い物体験を提供
博報堂DYHD、VRCと資本業務提携契約を締結 3Dアバターを活用したサービスの共同開発を加速

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/06/02 11:30 https://markezine.jp/article/detail/39119

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング