SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マイクロソフト、日本で広告サービス「Microsoft Advertising」の展開を開始

 マイクロソフト コーポレーションは日本における「Microsoft Advertising」ビジネスを開始した。これにより日本国内のすべての広告代理店とブランドが、検索広告とネイティブ広告を利用できるようになった。

 広告主は、マイクロソフトの傘下にある検索エンジン、ニュースパブリッシャー、ブラウザなどを広告活用できるほか、Microsoft Audience Network、Microsoft Search Network、PromoteIQを通じて、フルファネル型の広告オプションを利用することができる。

 Microsoft Advertisingでは、インテント(意図・動機)、人口統計、行動、プロファイルのデータを統合し、深いオーディエンスインテリジェンスを構築。これにより、マーケティング担当者はより効率的に消費者にリーチできる。

 同社は今後、Windows PCの普及率が非常に高い日本で、Microsoft Advertisingを展開し、高品質な広告体験の提供を目指す。

【関連記事】
LINEと日本マイクロソフト、小売業界のDX推進プロジェクトを開始 シームレスな顧客体験の創出を支援
Legolissと日本マイクロソフトが協業 AIや機械学習を活用したデジタルマーケティングの実現へ
ソニーとマイクロソフトが戦略的提携 クラウドベースのゲーム体験作りで協業
日本の消費者の7割超が、テレビCMより動画配信サービスでの「広告体験」を好む【IAS調査】
Pinterest、日本で広告事業を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/06/23 09:06 https://markezine.jp/article/detail/39132

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング