SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究(AD)

クリエイターと広告クリエイティブを共創。UUUMのユニークな運用型広告事業を探る

 2021年に中期戦略「インフルエンサーギャラクシー」「コンテクストドリブンマーケティング」を発表したUUUM。コンテクストドリブンマーケティング領域の運用型広告事業が、Z世代向け商材やアプリプロモーションを中心にクライアントを増やしている。同事業のポイントは、UUUMのクリエイターと共創して動画の広告クリエイティブを制作すること。同事業に関わる古田氏と柴氏に、UUUMの運用型広告事業の特徴や、業務を担当する広告運用コンサルタントのやりがいをうかがった。

クリエイターマネジメントからクリエイターとの共創へシフトするUUUM

MarkeZine編集部(以下、MZ):はじめに、自己紹介をお願いします。

画像を説明するテキストなくても可
(左から)UUUM株式会社 デジタルマーケティングユニット ユニット統括 古田 新氏
同社デジタルマーケティングユニット メディア開発グループ チームリーダー 柴 佑里菜氏

古田:UUUMの古田です。2021年の10月に運用型広告事業を立ち上げ、現在は事業責任者として、戦略立案から営業、メンバーの採用まで、すべてを統括しています。

柴:UUUMの柴です。2022年の4月にUUUMへ中途入社し、運用型広告営業チームのリーダーとして現場のマネジメントをしながら、新規のお客様へのご提案や、広告運用、クリエイティブの企画など幅広く担当しています。

MZ:UUUMは、2021年に新たな中期戦略を発表しました。あらためて、戦略の概要と現在の進捗を教えてください。

古田:2013年にクリエイターマネジメント事業からスタートしたUUUMは、2022年6月より10期目に入り、クリエイターのマネジメントからクリエイターとの共創企業へと転換を図っているところです。

 たとえば、クリエイターのグッズを販売するEC事業やインフルエンサー(人)を起点にブランドを立ち上げるP2C(Person to Consumer、PtoC)事業、ゲーム実況者の目線に立ったゲーム開発や、ゲーム実況者とタッグを組んだプロモーションを展開するゲーム事業など、多様な事業ドメインを展開しています。

広告クリエイティブをクリエイターと共創する

MZ:UUUMの運用型広告事業も、新しい戦略の1つなんですね。一般的な広告運用と、どのような違いがあるのでしょうか。

古田:UUUMの運用型広告事業は、UUUM専属やUUUMネットワーク加入クリエイターが広告クリエイティブを制作し、弊社の運用コンサルタントが広告を運用します。サービスの立ち上げからまだ半年ほどですが、利益・売上は前期対比で2倍、のべ契約クライアント数は30社、関わっているクリエイターは100名以上と大きく成長しています。UUUMにおける次のビジネスの柱となるべく、注力している事業です。

MZ:なぜUUUMが、運用型広告事業に参入したのでしょうか。

古田:まず、運用型広告の中でも動画広告市場に勢いがある点が挙げられますが、それにともなう様々な課題にUUUMが貢献できると考えたためです。

画像を説明するテキストなくても可

古田:現在の運用型広告は、広告配信を自動的に最適化する配信アルゴリズムの影響を大きく受けており、クリエイティブが広告効果を左右します。しかし動画の制作は、コストやスピードの点からとてもハードルが高いですし、内容も似たり寄ったりになりがちです。

 そのような課題に、UUUMのクリエイターのクリエイティビティが活かせると考えました。UUUMがサポートする1万人のクリエイターと一緒に動画広告のクリエイティブが制作できる。ここに、UUUMの圧倒的な競争力があります。

次のページ
目標のCPI、CPAを大きく達成。Z世代にも強いUUUMの運用型広告

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

マチコマキ(マチコマキ)

広告営業&WEBディレクター出身のビジネスライター。専門は、BtoBプロダクトの導入事例や、広告、デジタルマーケティング。オウンドメディア編集長業務、コンテンツマーケティング支援やUXライティングなど、文章にまつわる仕事に幅広く関わる。ポートフォリオはこちらをご参考ください。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/10/18 11:00 https://markezine.jp/article/detail/39542

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング