SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

PR効果測定ツールのQlipper、プレスリリースを分析し効果的な配信を支援する機能を追加

 トドオナダは、WebメディアのPR効果測定ツール「Qlipper(クリッパー)」に「リリース配信分析」機能を追加した。

仮想PV数が多い企業順に並べたイメージ
仮想PV数が多い企業順に並べたイメージ

 同機能は、国内の主要な配信サイトから出されるプレスリリースを収集・分析。より効果の出るプレスリリースを作成できるよう支援する。

 具体的には、プレスリリースの配信数・仮想PV数が多い企業・キーワードの把握や、企業・キーワードごとの実績と配信傾向を分析できる。加えて、期間や配信企業の指定、配信数および獲得仮想PV数での並べ替え、企業・キーワード・カテゴリー・種類を指定しての絞り込みを行った分析も可能だ。

(タップで画像拡大)
左:キーワード分析のイメージ、右:カテゴリー・種類指定のイメージ(タップ/クリックで画像拡大)

【関連記事】
Webニュース記事ごとの仮想PVを算出 PR効果測定サービス「Qlipper」に新機能追加
プラップジャパンとショーケース、デジタルを活用した広報・PRを推進する「プラップノード」を設立
インフルエンサーがSNSフォロワーにプレスリリースを配信 AnyUpが「Buzz Press」を開始
オールアバウトとPR TIMESが業務提携 専門家へのプレスリリース配信&サンプリングが可能に
ディップのスタートアップ専門メディア、プレスリリースをRPAで自動記事化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/07/28 10:45 https://markezine.jp/article/detail/39553

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング