SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Googleでの検索ボリューム、トップ3のワードはYoutube、天気、ヤフー【フルスピード調査】

 フルスピードは、国内のGoogle検索において検索ボリューム上位100件のキーワードを独自に調査。その結果をランキング形式で発表した。本ニュースでは60位までの結果を取り上げる。

検索ボリュームのトップは「Youtube」に

 ランキングトップは動画配信サイト「Youtube(約3,980万)」だった。2位は「天気(約2,437万)」3位は「ヤフー(約2,168万)」という結果に。

 4位の「amazon(約2,076万)」や、16位の「マクドナルド(約909万)」17位の「セブンイレブン(約808万)」など、企業・ブランド名も上位に。食品関連のキーワードとしては、5位の「ラーメン(約1,704万)」がほかのキーワードに大きく差をつけてランクインした。

21位から40位に「アマゾン」「JRA」「ファミマ」

 21位から40位には「アマゾン(21位)」「JRA(23位)」「ファミリーマート(25位)」などの企業名がランクインした。

「ニトリ」「スシロー」「ワークマン」も登場

 41位から60位には「ニトリ(41位)」「スシロー(48位)」「ワークマン(49位)」などの著名な企業・ブランド名のほか「ガソリンスタンド」「温泉」「コンビニエンスストア」といったキーワードもランクインした。

【調査概要】
対象:Google
対象期間:2023年1月5日(木)
ツール:Ahrefs

【関連記事】
SNS利用者の47%が企業・ブランド情報を毎日検索/最も良い情報発信元は「企業」に【キャプテラ調査】
生活者の3割がモノの所有よりコトを重視/20代は出費意欲が高い傾向【スコープ調査】
2023年女性の消費意欲 キーワードは「コスパ」「高機能」「高品質」【女性トレンド総合研究所調査】
2023年、Z世代の流行予想は?「なにわ男子」「みとゆな」「飲むわらびもち」に注目【思春期録調査】
食品主要105社の価格改定動向 昨年同時期比で値上げ品目数が62%増加【帝国データバンク調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/01/24 11:00 https://markezine.jp/article/detail/41059

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング