SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第95号(2023年11月号)
特集『「知らなかった」では済まされない、法規制とマーケティング』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

GMOプレイアド、CM検証ツール「PlayAds Advance」を提供開始 放送後の影響度を可視化

 GMOプレイアドは、感情取得技術を活用した動画検証ツール「PlayAds byGMO」において、CM放映後の認知、興味・理解、購買意向の推移を可視化する「PlayAds Advance(プレイアズ アドバンス)」の提供を開始した。

 同社は、GMOインターネットグループで動画マーケティング事業を展開している。PlayAds byGMOは、CM動画の完成前にクリエイティブの評価を可能にするツール。具体的には、CMのターゲットと同じ属性の調査モニターから、CM動画に対する「スキ」「ナットク」など、クリエイティブの反応に関するデータを収集する。

 今回提供を開始したPlayAds Advanceでは、CM放映開始日から7日間、調査モニターを対象に「ターゲットとする生活者に、意図した通りの影響をもたらすことができているのか」などの検証を実施。最短3営業日で検証結果をWeb管理画面に表示する。なお、競合企業のCM調査も可能だ。

PlayAdsの管理画面【クリック/タップで拡大】

【関連記事】
GMO NIKKOとGMO ENGINE、高品質な動画広告制作でブランディング強化を支援
2022年12月度のCM放送回数ランキング/ニトリが2ヵ月連続で1位【ゼータ・ブリッジ調査】
ノバセルが「ノバセルアナリティクス for Apps」を開始 アプリ事業者のテレビCM効果を可視化
CM好感度ランキング/トップ3はKDDI、リクルート、ユニクロに【CM総合研究所調査】
企業CMランキング、2022年度上半期の第1位はサントリーに【REVISIO調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/01/26 16:30 https://markezine.jp/article/detail/41125

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング