SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第99号(2024年3月号)
特集「人と組織を強くするマーケターのリスキリング」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「SDGs」の語を含む記事/年末からの1ヵ月間における公開本数は約6,000本【トドオナダ調査】

 トドオナダは2022年12月26日(月)〜2023年1月25日(水)の期間中に公開されたWebニュースのうち、見出しに「SDGs」「ESG」「サステナビリティ」などの語を含む記事を調査し、パブリシティの傾向などを分析。その結果を発表した。

「SDGs」を含む記事の公開本数は約6,000本

 「SDGs」の語を含む記事の公開本数は計5,781本で、プレスリリースは182本だった。「サステナビリティ」を含む記事は4,562本で2番目に多く、「ESG」を含む記事は858本だった。

SDGs・ESG・サステナビリティ(サステナブル)を見出しに含む記事本数の推移【クリック/タップで拡大】

頻出ワード1位は「ミライプラス」

 SDGsなどの関連用語を含む記事の中から、AIが時間軸なども踏まえて​頻出ワードを抽出。ランキングにまとめた結果、トップは自然食品などを提供している企業「ミライプラス」に。次点として「TGC(東京ガールズコレクション)」が挙がった。

「SDGs」トレンドワードランキング

 2位にランクインしたTGCは、2023年1月14日(土)に「SDGs推進 TGC しずおか 2023 by TOKYO GIRLS COLLECTION」を開催。会場では環境や社会的責任に配慮したファッションショーやフリーマーケットが展開され、芸能・音楽情報サイトのほかに、地元静岡の地方紙も記事で取り上げている。

【調査概要】
期間:2022年12月26日(月)〜2023年1月25日(水)
対象:見出しに「SDGs」「ESG」「サステナビリティ(サスティナビリティ)・サステナブル(サスティナブル)」の語を含む記事
方法:PR効果測定サービス「Qlipper」が調査期間中に収集した国内主要ニュースサイトのWebニュースのうち、調査対象の記事数や記事がツイートされた数などを集計

【関連記事】
SDGsに関連したWebニュースの推移を調査/アダストリアとヤマト運輸の協定やパラアートが話題に
SDGsの認知率は約8割/共感できる目標、トップは2年連続で「貧困をなくそう」に【ADKMS調査】
2022年のプレスリリース頻出キーワード、上位3位はSDGs、DX、イベント【PR TIMES調査】
SDGsの認知がついに9割超え/ESGへの取り組み、最も認知しているのは20代【電通PR調査】
7割がエコ商品に関心も実購買は3割、商品・サービス開発、マーケティング戦略が重要【メンバーズ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/02/06 07:45 https://markezine.jp/article/detail/41222

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング