SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE、新たにオープンチャットでの広告配信を開始 幅広い年齢層のユーザーに対する広告リーチを実現

 LINEは、「LINE広告」において、新たに「LINEオープンチャット」(以下、オープンチャット)での広告配信を開始した。

 オープンチャットは、年代や趣味など共通点がある人同士でトークや情報交換ができるチャットサービス。2019年の正式リリース以降、累計利用者数は2,200万人にのぼる。

 今回追加された「LINE広告」の掲載面は、メッセージの流れを分断しないようにオープンチャットのトークルーム上部に固定。ユーザーの利便性を損なうことなく、企業のマーケティング効果の最大化が期待できる。これにより、幅広い年齢層のユーザーへの広告リーチ実現を目指す。

【関連記事】
MicoworksとCriteo、個人最適化された配信機能を開発 LINE上での広告配信が可能に
Google広告、ジェネレーティブAIを活用した新たな機能を発表
TikTok、企業が広告コンテンツに使用できる「商用音楽ライブラリ」を拡充
SNS投稿とデジタルサイネージ配信を一気通貫で提供 サイバー・バズとMADSが広告メニューを共同開発
マイクロアド、Digital Turbineと提携 動画リワードを中心とした広告配信を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/06/05 08:00 https://markezine.jp/article/detail/42434

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング