SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

読売広告社、AIとビジネス統合のコンサルティングチームを発足 第一弾として動画生成ソリューション提供

 読売広告社は、AIとデジタル技術のビジネスへの統合を支援するコンサルティングチームを発足。同チームにおける自社開発の第一弾として、AI動画生成ソリューション「aivon(アイボン)」を読広クリエイティブスタジオと共同開発し、7月13日より提供開始することを発表した。

 aivonは、AIの活用により、動画制作の各プロセスを効率化し、短期間での納品を可能にし、一人ひとりにパーソナライズされた動画生成が瞬時にできるトータルソリューションサービス。サイトコンテンツの拡充や、動画と顧客データを連携させることによる良質な顧客体験、少ないリソースの中での素材生成および動画配信が可能になる。

aivonの動画制作プロセス

 AIの活用により、撮影やイラスト描き起こしなどの従来、時間がかかっていた制作プロセスを短縮。コストの大幅な削減も期待される。なお、同サービスでは、低コスト制作による品質低下を防ぐために、人間が品質チェックするプロセスも組み込んでいる。

【関連記事】
AViCとShirofune、AI動画広告サービス「Cre Tech Force」ベータ版を提供
クロス・マーケティンググループのディーアンドエム、目的に応じた2タイプの動画制作サービスを提供へ
C&R社、テレビ番組制作会社とKGI重視のYouTube動画制作サービス「OCPX」開始 
アドア、縦型ショートに特化したサブスク型のSNS動画制作サービス「miseru」を提供開始
クラシコムが「北欧、暮らしの道具店」の世界観を醸成する新スタジオを開設 商品撮影や動画制作などに活用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/07/14 08:00 https://markezine.jp/article/detail/42768

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング