SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

ソーシャルリスニングから見るSDGs最前線

プチプラファッションを愛する若者心理から読み解く、SDGsアクションのヒントとは?

 ソーシャルリスニングから生活者の生の声に耳を傾け、SDGsの意識変化を読み解く本連載。第2回となる本記事では、Z世代・α世代を中心に人気を集めるプチプラファッション利用者の心理に着目し、SDGsアクションを加速するためのヒントを探っていく。

リサイクルの意識が高まる一方、使い捨てリスクも増加

 X(旧Twitter)のソーシャルボイスを分析してみると、2018年から2022年にかけて「ごみ・リサイクル問題」に関する投稿数は増加傾向にあり、SDGsアクションに対する関心が高まっているように見える。

クリック/タップで拡大
(クリック/タップで拡大)

 その一方で、ソーシャルボイスの生声に耳を傾けると、「使い捨て×安さ」をプラスにとらえる真逆な投稿の増加が見られた。

クリック/タップで拡大
(クリック/タップで拡大)

 具体的には以下のような投稿が散見された。

 飽き性だしトレンドもすぐに変わるから、プチプラの服を買ってワンシーズンで使い捨てちゃう。

 高い服を大切に使うのは自分には合ってないかも。

 このように環境意識は向上している一方でソーシャル上では、プチプラ商品を中心とした長く所有をしないスタイルが増えてきている。使い捨てできる手頃な商品は、「安くて便利!」と重宝されるが、使い捨てしやすく数回着用したら捨ててしまうという声も多く、ごみの増加につながりかねない。

クリック/タップで拡大
(クリック/タップで拡大)

 そこで本記事ではリサイクル意識の高まりと相反する「使い捨て×安さ」の消費インサイトを紐解くことで、ごみ削減・SDGsアクションの加速につながるヒントを探っていく。

プチプラファッションから生活者のインサイトを深掘り!

 プチプラの中でも若者を中心に購買行動が活発な、ファッションに着目。プチプラファッションの話題量は2018年以降、増加傾向にある。中でもECサイトを起点としたプチプラファッションブランド(以下、新興プチプラEC)のクチコミが急増し、ファッショントレンドをけん引している状況だ。

クリック/タップで拡大
(クリック/タップで拡大)

 クチコミを見てみると、豊富な種類でデザイン性が高いことや、骨格タイプや自分の顔タイプで似合う服を紹介するレビューが増加。実際に試着をしなくても似合わせることができるため、ECでの購入が盛んになっている。

クリック/タップで拡大
(クリック/タップで拡大)

 新興プチプラECファッションブランドに対するユーザーの声を分析していくことで、使い捨てを加速する恐れのある4つのネガティブインサイトと、使い捨ての防止につながる3ポジティブインサイトが見えてきた。

クリック/タップで拡大
(クリック/タップで拡大)

 次項でそれぞれのインサイトを紹介していこう。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
「安さ×使い捨て」から見えてきた4つのネガティブインサイトとは?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ソーシャルリスニングから見るSDGs最前線連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

増田 実紗(マスダ ミサ)

 2020年よりTBWA HAKUHODOに所属し、ソーシャルボイスを起点とした戦略立案組織65dB TOKYOの立ち上げから参画。 デジタルマーケティングにおける企画、運用、分析業務の知見・経験を活かし、行政との市民の声の調査・ゲーム領域・キャラクタービジネス・健康飲料・生活用品ブランド等多領域に...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/10/26 08:00 https://markezine.jp/article/detail/43468

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング