SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マルイウェブチャネルにZETAのリテールメディア広告エンジン「ZETA AD」が導入

 ZETAは同社のリテールメディア広告エンジン「ZETA AD」が、丸井が運営するネット通販「マルイウェブチャネル」に導入されたと発表した。

 今回の導入により、同サイトではキーワード・カテゴリ検索などで表示された検索結果ページ上部に、サイト内検索クエリを活用しリアルタイムのニーズに合わせた広告を掲載することが可能となった。

検索結果ページ上部への広告掲出を実現
検索結果ページ上部への広告掲出を実現

 また、同サイトではすでにEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されている。同エンジンに既に蓄積されている商品データを「ZETA AD」にも活用することで、瞬間的なデータ反映を実現。これにより、ユーザーの利便性向上に寄与するだけでなく、サイト運営企業にとっても広告掲載に際して商品データの連携が不要となり工数削減に繋がっている。

 瞬間的なデータ反映の具体例としては以下の通り。

  • 例1:商品在庫が切れた瞬間に、PR表示枠に該当商品が表示されなくなる
  • 例2:商品の販売開始時刻と同時に、PR表示枠に該当商品が表示されるようになる

【関連記事】
ZETA SEARCH、商品情報の各種データ整備・整形の機能を強化 BtoB-ECも可能に
オトナル、スマホゲームの音声広告「GainAds」を開始 ユーザーはゲームを中断せずに広告接触が可能
SMNが「TVBridge Ads」にCTV広告のレポート画面を追加 CTV広告の効果の視認性が向上
「Ponta Ads」、LINE公式アカウントとの連携を開始 購買データを活用した広告配信が可能に
ZETAのリテールメディア広告エンジン「ZETA AD」、ハッシュタグに対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/11/30 09:00 https://markezine.jp/article/detail/44263

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング