SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

GMOコマース、店舗スタッフと顧客との個別コミュニケーション支援サービスを提供開始

 店舗向けデジタルマーケティング支援を行うGMOコマースは、1月9日、「GMOスタッフコネクト」の提供開始を発表した。

 GMOスタッフコネクトは、店舗スタッフのLINEアカウントを作成し、顧客とのLINEでの個別コミュニケーションを支援するサービス。これにより、店舗は、顧客満足度を向上させ、リピーターの増加や売上向上が期待できる。

 また、同サービスでは、スタッフのアカウントを一括管理も可能。スタッフの労働環境改善が行え、チェーン店の人的資本経営の推進につなげることも可能だ。加えて、LINEのやり取りを記録した月次レポートの提供も実施。スタッフのLINE接客効果を可視化して、売上への貢献の明確化ができる。

 今後同社は、LINEの文面作成が苦手なスタッフを支援する「AIによるメッセージ作成アシスト機能」も提供予定。顧客に合わせた接客の提供を簡易にすることで、業務効率化およびサービスレベル向上の支援を目指す。

【関連記事】
技研商事インターナショナル、一気通貫で店舗マーケティングを支援するソリューションを提供開始
クロスロケーションズとエフェクチュアル、店舗向けに位置情報広告と地図アプリの検索結果表示を連携
AIQとパル、「ファッションメイト」の実証実験を開始 AIがスタッフのコミュニケーションを再現
博報堂ら、LINE上でタレントと疑似コミュニケーションができるAIチャットボットサービスを開発
西川コミュニケーションズ、リアル店舗を展開する企業向けのデジタル広告代理店「diggin」を設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/01/09 16:30 https://markezine.jp/article/detail/44489

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング