SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ピクシブ、著作物の利用に関するルール「pixivコモンズ」を発表

 これまでpixivに投稿されていた作品は、その利用方法については作者が個別に対応するしかなく、積極的な二次利用が妨げられていた。その解決方法として定められた「pixivコモンズ」(http://c.pixiv.net)を設定することによって、作品単位で第三者による二次的な扱いについての取り決めが可能となる。

 「pixivコモンズ」では、「二次創作許可」「二次利用許可」「転載許可」の3つの目的に対して、7パターンの設定が可能。これによって、pixivの投稿作品や作品世界を用いた二次創作の許可や、作品を使用した動画の公開、Tシャツや名刺にプリントするなどの二次利用や改変、第三者によるウェブでの転載など、二次利用のルールを明確化することができる。

 pixivコモンズは2008年12月にpixivで実装され、ニワンゴが提供する「ニコニ・コモンズ」にも対応する予定となっている。

【関連記事】
著作権問題を交通整理する「ニコニ・コモンズ」、pixivとの連携も
pixiv、運営開始から419日でユーザー数が40万人を突破
pixivの姉妹サービス「drawr」、27日間で1000万PV達成
pixiv、月間3億PVを突破

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング