SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

西武百貨店とイトーヨーカ堂が文化教室事業をセブン&アイの新会社に委譲、シニア向け新事業を展開

 1月15日に設立される新会社セブンカルチャーネットワークは、既存の店舗ネットワークなどを活用しながら、今後拡大するシニアマーケットをターゲットとして、「学び(カルチャー)」と「体験(旅行)」事業を推進する。

 設立後は、3月にグループ会社であるイトーヨーカ堂、西武百貨店から、文化教室事業を会社分割により引継いで既存事業の強化を行う。承継するのは、西武百貨店が運営する池袋コミュニティ・カレッジ(年間受講者数 約5万人)とイトーヨーカ堂が運営する「コミュニティアリーナ」(同約15万人)。

 旅行事業については、2009年秋以降に事業をスタートし、2010年春以降に本格進出。文化教室事業と旅行事業を融合した複合型売場を開発して、イトーヨーカドー、そごう、西武百貨店にて展開。セブン-イレブン店舗でも予約受付・販売を開始する。

【関連記事】
セブン&アイとアインファーマシーズが医薬販売・商品開発で提携
「セブン-イレブン」なんて呼ぶ? 東日本では4割が「セブン」と略す
セブン&アイ、IT関連事業強化のために「セブン&アイ・ネットメディア」を設立
セブン-イレブン、酒類中心のネットコンビニ「セブン-イレブンネット」オープン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/01/13 16:35 https://markezine.jp/article/detail/6300

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング