SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

SEO Book.comが、Firefox用のSEOツールバーを公開

 SEO Toolbarをインストールすると、Firefoxブラウザの上部にツールバーが表示される。左端の「SEOTOOLBAR」の部分をクリックすると、オプション設定などのためのメニューが表示される。

SEO Toolbarの全体像(下図はツールバーを2分割したところ)

 「SEOTOOLBAR」メニューの隣にある水色の「i」ボタンをクリックすると各種情報がまとめて表示され、データはExcelファイルへエクスポートすることができる。その右側には、Googleのページランク、ドメインへのリンク、ページリンク、各種ディレクトリへのリンク、サイトエイジ、月間ユニークビジター数、予想トラフィックのデータを表示するボタンが並んでおり、SEMRushやCompeteなどのサイトに飛んで情報を表示する。 

水色の「i」ボタンをクリックすると、各種情報が表示される

 「Competition」ボタンをクリックするとメニューが表示され、CompeteやAlexaなどで公開されているサイトの情報ページへ飛んだり、ホストのIPアドレス情報を確認できるほか、「User agent switcher」を選択すると、ボットがどのようにページやサイトを見ているのかを調べるために、ユーザーエージェントを切り替えることができる(ただしクッキーのクリアとブラウザの再起動が必要)。

「Competition」ボタンをクリック

 また「SEO Xray」ボタンをクリックすると、ページの見出しや内部リンク、外部リンクの情報が表示されるほか、キーワードの密度を表示する分析ツールへアクセスすることができる。

「SEO Xray」ボタンをクリックすると、キーワードの密度をチェックすることができる

 そのほか、Nofollowリンクをハイライト表示したり、サーチエンジンのランキングをチェックするためのツールなど、さまざまな機能が備わっている。

 【関連記事】
2008年SEO市場規模は130億円、景気後退でインハウス化の動きも
Google、キーワードツールのモバイル対応開始
Google、見落とされたキーワードを教えてくれる新しいキーワードツールを公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング