SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「紙のクーポン」人気健在、あらゆる年代で利用率1位

 アイシェアは、ファストフード店のクーポンについて、20代から40代を中心とするネットユーザー男女469名に調査を行った。実際にクーポンを使用したことがあるのは全体の63.3%。「お得でいいと思う」と「めんどうだと思うが得するので使ってもいい」を合わせると84%の人がファストフードでクーポンを使用してもよいと考えている。

 クーポンの形態で最も多く使われているのは、「雑誌から切り抜いたものなど紙のクーポン」で全体の 70.7%と最も多く、ケータイクーポンやPCからプリ ントアウトしたものを20ポイント以上も上回っっている。

ファストフードではどのタイプのクーポンを使っているか
(使用経験者全体、n=297、複数回答)

 紙クーポンは、すべての年代で1位となるほどの人気となっているが、年代別に見ると「ケータイクーポン」の利用は20代で、「PCからプ リントアウトして」は40代でそれぞれ多くなっており、デジタルクーポンの利用形態が年代によって異なることがわかった。

ファストフードではどのタイプのクーポンを使っているか
(使用経験者・年代別、n=297、複数回答)

 また、ファストフードでクーポンを使用することをどう思うかについては、「お得でいいと思う」が6割近くになっており、「カッコ悪いと思う」や「デートのときは使いたくない」はごくわずかだった。

【関連記事】
携帯クーポン使ったことがあるのは「ファーストフード」が約8割、マクドナルドに高評価
日本マクドナルド、「かざすだけで注文できる」おサイフケータイを使った新型クーポンを初導入
モスバーガー、店舗検索からクーポン配布、アレルギー情報提供まで、携帯サイトを大幅リニューアル

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/03/05 12:51 https://markezine.jp/article/detail/6762

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング