SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

第1四半期のPCバナー広告費は約442億円
モバイルの約6倍

 2009年4月~6月に出稿された、PCインターネットのバナー広告の推定広告費は約442億円、モバイルインターネットのピクチャー広告の推定広告費は約71億円。推定方法の違いや自社広告も含んだ推計値のため単純な比較はできないものの、PCの広告費はモバイルの約6倍となっている。

 同社の広告データベースサービスの集計によると、この期間にPCバナー広告を収集した広告主数は約2400社、銘柄数は約4150銘柄。モバイルインターネットのピクチャー広告では、広告主数は約600社、銘柄数は約1000銘柄で、いずれもPCがモバイルを大きくリードしている。

 自社広告を除いた推定広告費の内訳を見ると、PCでは「住宅関連情報」「ソフトウェア」「普通自動車」が上位なのに対して、モバイルでは「書籍・コミック」「趣味・娯楽(携帯ゲームなど)」「着せ替え・待ち受け・文字・デコレーション素材」「音楽関係」と、いずれも携帯コンテンツが上位を占め、これら4商品種類合計のシェアは全体の52.2%に達している。

 また、自社広告を除いた推定広告費上位の広告主を見ると、PCでは「マイクロソフト」「ディーエイチシー(DHC)」「リクルート」「サントリー」「本田技研工業」。モバイルでは「インフォコム」「エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ」「Bbmf」など、モバイル関連企業が上位に並んでいる。

【関連記事】
D2C、iMenuに新たなバナー広告枠を開設
「アドカボ」がバナー広告の配信もスタート、5月の広告リクエスト総数は15億回超
モバイル広告費「減らさない」9割
2008年バナー広告出稿金額ランキング、1位はソフトバンクモバイル

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/08/26 14:00 https://markezine.jp/article/detail/8164

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング