MarkeZine(マーケジン)

記事種別

著者情報

  • 江端 浩人(エバタ ヒロト)

    事業構想大学院大学 教授
    米ニューヨーク・マンハッタン生まれ。米スタンフォード大学経営大学院修了、経営学修士(MBA)取得。伊藤忠商事の宇宙・情報部門、ITベンチャーの創業を経て、2005年より日本コカ・コーラでiマーケティングバイスプレジデント。
    2012年9月より日本マイクロソフト業務執行役員セントラルマーケティング本部長。2014年11月よりアイ・エム・ジェイ執行役員CMO。2017年3月よりディー・エヌ・エー(DeNA)で同社執行役員メディア統括部長兼MERY副社長などを歴任。現在は事業構想大学院大学教授、エバーパークおよび江端浩人事務所の代表として各種企業のデジタルトランスフォーメーションやデジタルマーケティング人材の育成に尽力している。


執筆記事

  • 2018/08/24

    5年後に備えて、マーケターはテクノロジーをどう捉えるべきか?

     5年後、確実にこれまで以上にテクノロジー活用が進むことが考えられる。そして、マーケティングのデジタル化が進む今、テクノロジーとの関係は切っても切り離せないレベルまで深くなっているはずだ。そのとき、マーケターはどうテクノロジーを捉え、自社のビジネス、マーケティング施策に取り入れていくべきなのかを解説する。

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5