SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MA

読み:エムエー
正式名称:Marketing Automation/顧客や見込み顧客に対するマーケティング活動の自動化

記事更新  

【意味・内容】

顧客や見込み顧客に対するマーケティング活動の自動化

【解説】

顧客や見込み顧客1人1人の行動・興味関心に応じたコミュニケーションを実現するツール。事前に設定したシナリオにもとづいて、自動的にセグメント分けやスコアリングをし、それに沿って適切な情報を適切なタイミングで自動的に提供することで、精緻なOnetoOneマーケティングが可能になる。顧客だけでなく、見込み顧客までを対象にし、リードジェネレーション、リードナーチャリング、リードクオリフィケーションまで含めて自動的に最適化する。

【英語表記】

Marketing Automation

「デジ単」デジタルマーケティングの単語帳 イメージでつかむ重要ワード365』より抜粋

同じカテゴリの他の用語

「概念/理論」カテゴリの用語一覧へ

新着記事

用語集TOPへ