SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Yahoo! JAPAN、今夏スポンサードサーチのキャンペーン機能を強化、マルチデバイスに対応

 マルチデバイス化が進み、インターネットユーザーは複数のデバイスを場所・時間・状況に合わせて、デバイスを使い分けている。また、各デバイス間でとる検索行動、特にパソコンとタブレット端末での行動は非常に似た傾向にあり、その傾向は、今後一層顕著になると考えられる。Yahoo! JAPANでは、このような状況に対して、最適な広告提供を実現するため、2013年夏ごろにキャンペーン機能の強化を行うと発表した。

 「キャンペーンのマルチデバイス化」では、ひとつのキャンペーンで全デバイスの広告管理を実現。デバイスごとにキャンペーンを管理する必要がなくなり、同一キャンペーン内で予算の管理が可能になる。入札価格の設定においても、同一キャンペーン内で「デバイス」、「時間」、「地域」ごとの入札管理が可能になる。

 また、同じ検索キーワードでも、外出先や、勤務先、自宅など、ユーザーが置かれた状況によって、その意図は全く異なることが考えられる。「ユーザーの状況に応じた広告配信の最適化」では、デバイスごとにキャンペーン管理を行わなくても、キャンペーン内の同一キーワードで、ユーザーの利用シーンに応じた適切な広告表示が可能になる。

【関連記事】
ヤフーがデータ分析基盤のTeradataを更改、スマホ対応強化
タブレット広告のパフォーマンス特性はPC広告よりも有利
2012年度国内タブレット出荷台数、前年度比60.2%増
世界のタブレット出荷台数、2015年にノートPCを上回る
最もよく同時利用されるデバイスの組み合わせはテレビとPC

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/03/07 10:20 https://markezine.jp/article/detail/17348

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング