MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ABCの動画広告のトライアルにメディア投資のMAGNA GLOBALが参画、TV広告の自動化を推進

2014/07/16 14:30

 米TVネットワークABCの動画広告のトライアルに、MAGNA GLOBALが参画。Freewheelらとともに、データを活用した動画広告の最適化を模索する。

 IPG Mediabrandsのメディア投資部門であるMAGNA GLOBALは9日、ABCの在庫予約型プログラマティック動画広告のトライアルに参加すると発表した。

 米国の三大TVネットワークのひとつであるABCは、テレビ局のマネタイズを支援するFreewheelと「Fourfronts Programmatic」という取り組みを行っている。その中で在庫予約型の動画広告のプログラマティックな取引を試験的に行っており、選ばれた一部の広告主は、自社で保有するファーストパーティデータ、あるいはサードパーティのデータを、オンライン動画広告のキャンペーンの設計、買付、最適化に利用することができる。

 Freewheelは、デジタル化が進むテレビ業界やエンターテイメント業界向けに、番組の放送回ごとに広告販売を管理したり、複雑な支払を管理するツールを提供。そのほかにも、マネタイズのコンサルティングなど幅広いサービスを提供している。

 MAGNA GLOBALは、Freewheelが認証したAdap.tvのDSPを使って、このトライアルに参加。キャンペーン設計や広告買付のプロセスにおけるデータ活用の改善、自動化されたプロセスの導入によってABCを支援する。MAGNA GLOBALは、広告プロセスの自動化に注力しており、2016年までに自動化された買付の50%にリーチすることを目標にしている。

【関連記事】
ABC、動画広告Videologyの元VPをプログラマティックセールスの責任者に指名
動画広告のTubeMogul、IPOで7500万ドル調達
Facebook、動画広告SSPのLiveRailを買収
動画広告のインプレッションの12%が非動画環境で発生、問われる動画再生の質【Sizmek調査】
動画広告では9割が“テレビ的な”固定CPMによる在庫予約型のバイイング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5