SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフーが博多駅でアンビエント広告を展開、スマホからの「Yahoo! 検索」利用拡大目指す

 ヤフーは、福岡県博多駅にて、「アンビエント広告」の手法を取り入れた「絶体絶命キャンペーン」キャンペーンを実施する。ベンチや天井、ショーウィンドウなど、「えっ、こんなところに!?」という場所に広告が登場する。本キャンペーンの目的は、外出先で思わず検索したくなるクリエイティブ表現を使い、スマートフォンからの「Yahoo! 検索」利用者を拡大すること。

 また、同時に同キャンペーンでは全国向けにWebコンテンツも公開される。「動物編」と「日常編」が用意されている。前者は武井壮が動物に追いつめられる11本のムービーによって構成されている。後者は、さまざまなピンチが女子の日常を襲う11本の動く「GIFマンガ」で構成されている。なお、いずれのコンテンツも制作はAC部が手掛けている。

 アンビエント広告:環境に溶け込むようなクリエイティブで表現される広告の総称。

【関連記事】
ヤフー、「みんながさがした10年間 検索ワードランキング総集編」公開
ヤフー、YouTuberプロダクションの「uuum」と業務提携
Yahoo!検索、ふなっしー等きせかえテーマキャラクターで電車中吊り広告をジャック!
Yahoo! JAPAN×サンリオ、「ハローキティ40周年」記念コラボを開始
ヤフー、YouTuberプロダクションの「uuum」と業務提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/09/17 08:00 https://markezine.jp/article/detail/20917

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング