SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

カード会社のセディナ、ISIDとトランスコスモスのサービス導入~Webでの顧客サポートを強化

 クレジットカードを提供するセディナは、電通国際情報サービス(以下、ISID)提供のSaaS型ウェブ接客サービス「ライブエンゲージ」とトランスコスモスが提供するカスタマーサポートサービスを、カードファイナンス事業強化の一環として採用し、セディナのウェブサイト上で2015年11月9日より運用を開始した。

 ISIDの「ライブエンゲージ」は、米ライブパーソン社が開発し、ISIDが国内金融機関向けに提供しているウェブ接客サービス。サイト上のユーザー行動をリアルタイムで解析し、ユーザーが必要とする情報を適切なタイミングで提供したり、ユーザーとオペレータを繋ぎチャット形式で会話できるようにするなど、よりきめ細やかな対応が可能になる。そして、オペレーターのチャットでの対応に関しては、トランスコスモスのカスタマーサポートサービスが担当する。

 セディナではカード会員による利用率が高いウェブサイトを、コールセンターに次ぐ重要なチャネルとして位置づけている。その一方で支払方法の変更などサービス内容が充実することでサイト内の情報量が増加。顧客ごとに最適なサービスを選択し、手続きをスムーズに完了してもらう必要が出てきたため、今回の導入に至った。

【関連記事】
CAリワード、金融広告に特化した成果報酬型SSPサービス「Linked Money」リリース
ヤフー、クレジットカード事業へ参入~決済金融領域を新事業の柱へ
今年のApp StoreベストiPhoneアプリ「Moneytree」が500社の金融機関に対応
ECプラットフォーム「えびすマート」と、ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」が連携
Socket、EC利用者のカート情報を基に最適な接客できる機能を提供~CVR132%の改善事例も

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/11/16 16:30 https://markezine.jp/article/detail/23446

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング